*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2017-05-17

なんで僕は文章を書くんだろう~二年目へ~



 
 
こんばんは!
小川光一です!
 
皆さん五月ですね(/・ω・)/
五月病も六月病も七月病も八月秒も全部ふっ飛ばして、
元気いっぱい今年の夏を過ごしていきましょう!
 
 
なんか、あれですね。
 
初めて本を出版した日から、
一年が経過してました。
 
少し過ぎてました。
 
 
一冊目の『あの街に桜が咲けば』も、
未だに出版社に結構問い合わせも来るようです。
それはそれは嬉しいことです。
 
まだ読んでない人も、
気が向いたらぜひ読んでみてくださいね*
 
 
 

 
 
 
なんか、あれですね。
 
僕はこの一年で、
年間3冊も出版したんですね。
 
このペースで十年30冊とか出したら、
僕の人生は何か変わるのでしょうか。
どうなのでしょうか。
 
ーーーーー
◆防災ドキュメンタリー本
『あの街に桜が咲けば』
 
電子書籍版
http://amzn.to/2qqNvlt
 
紙の本(オンデマンドってやつ)
http://amzn.to/2bS73aR
ーーーーー
 
ーーーーー
◆防災ノウハウ本
『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』
 
電子書籍版
http://amzn.to/2rpHROo
 
紙の本
http://amzn.to/2bL8tDE
ーーーーー
 
ーーーーー
◆アフリカエッセイ本
『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』
 
電子書籍版
http://amzn.to/2qqVNdf
 
紙の本(オンデマンドってやつ)
http://amzn.to/2ly4srW
ーーーーー
 
 
 
ぜひ、まだ読んでないやつあったら、
読んでみてくださいね(/・ω・)/
 
レビュー書いたり、
僕の広報のサポートをしてくれても
飛んで跳ねて喜びます。
 
 
 
 
 
さあ、これから二年目。
 
二歳です、二歳。
 
 
なんで僕が文章を書いているかって、
 
世界情勢や社会問題や幸せや生きるということについて
 
僕がただ進むだけじゃなくて、その進んだ過程で見てきたものを、周りにも、柔らかく、チョコレ―トみたいに、何かしらの表現ツールで伝えていきたいからなんだけど、
 
それが、映像だったり、カフェだったり、
紆余曲折してきた中で、いま文章で。
 
 
なんて僕が文章を書いているかって、
 
半永久的に誰かの手元に残りやすいからとか、
そういう機能的な可能性も言えるんだけども、
 
根が深い部分で
もっと精神的な理由がある。
 
それを上手く言葉にできなくて
歯痒いんだけど、いつか文章にできたら。
 
 
勉強したい。
もっと勉強したい。
 
 
 
小川光一
 
 
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============