*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2016-11-26

ご報告とご報告


 
 
こんにちは!
小川光一です!
 
 
東京を離れて1ヶ月が経過。
内緒にしている引越し先が
「京都」であることを、
 
面白い感じにそろそろ発表しようと思っているんですけど、誰か良いアイデアありますか(´・ω・`)?え笑? —— ってことで、京都で作家生活している現在です。
 
 
世界遺産の真横に住んでいるので、たぶん幾許かのエネルギーをもらっています。でも、海外国籍の人が多過ぎです。ちょっとそんな風景に見慣れ始めている自分もいます。
 
 
例えば女の子がサッカーユニフォームを着ていたら2割増しでかわいく見えるみたいなのありますが、それと同じ要領で、京都の紅葉ってだけで2割増しで綺麗に感じてしまうこの現象に名前を付けたい。そんな今日この頃です。
 
 
執筆に専念しつつ、メインとしては療養するために引越してきたので、あんまり友人に会う気はないのですがあしからず。
 
 
そんな感じで、
3冊目の本、4冊目の本を
同時進行で目下
執筆やら何やら進行中なのですが、
 
 
この度は、
僕の2冊目の本が、
電子書籍版もついにリリースされました!
 
 
 
 
 
Amazon他、楽天ブックス等でも
手に入れることができますので、
ぜひゲットよろしくお願いします(´・ω・`)!!
 
 
 『いつ大災害が起きても
家族で生き延びる kindle版』
 
http://amzn.to/2gpE6D8
 
 
 
 
 

 
 
 
もし、Amazonにて
電子書籍や従来の本を
買ってくださった方は、
 
ぜひレビューも書いてくださいね。
僕の生きる希望になります。
 
大袈裟な話ではなく、
本当の話です。
 
 
よろしくお願いします*
 
 
 
 
 
 
インフルエンザとか流行ってます。
 
皆さまも体調崩されないように
ご自愛くださいねー
 
ではまた!
 
 
 
 

      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============