*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2016-10-11

ウガンダ共和国から帰国しました!


 
 
こんばんは!
小川光一です!
 
3週間弱に渡って渡航していたウガンダ共和国より、先日無事に帰国しました!2010年から通い続けているホームスクール関係の仕事を行って参りました!
 
今回は、長年の経験が総動員され、マラリアにもならず、寄生虫にも侵されず、食当たりも熱中症も結膜炎も防ぎ、多少のダニ刺されと日焼けヒリヒリで無事に帰国!7年目にして初のクリーンシートです。すがすがしいね。
 
 

 
 
 
ウガンダ共和国の年々に渡る進歩は目覚ましく、今回は現地でwi-fiを使うことができて、実はちょこちょこツイートをしていました!!
 
 
なので、この記事では、そのツイートの幾つかを載せていくことで、僕の渡航の模様が伝わればいいなと思います。なお、仕事のツイートはほとんどしてないので、コアな情報よりも雑情報ばかりになります。ご了承くださいませ(´・ω・`)
 
 
なんだかんだ水と電気は全然山奥まで行き届いていない国なので、大変な生活を強いられたには変わりありませんが、僕にとって大切なものは何なのかを考えさせられる時間にもなりました。
 
実はこのウガンダと僕を取り巻く物語が本として出版されることがさりげなく決まっているので、さりげなくお伝えしておきます。なので、例年みたいにアフリカのブログを5個上げるやつ、今年はやらずに執筆に入ります。それもご了承くださいませ(´・ω・`)
 
 
 
 
そんな感じでツイートをドンッ!!!
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
  
 
  
 


 
 
 
  
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
以上です!
 
 
 
疲労が全然取れないので、
 
もっと睡眠時間を
重ねていきたいと思います!
 
 
ではまた!
 
  
 
 
 
小川光一
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============